ロボットが仕事を奪う時代が来る?ベーシックインカムについて考える

1:2015/11/15(日) 11:27:53.00 ID:

アメリカは収入の格差問題、ロボットの台頭により仕事がなくなるという問題に直面しつつある
Y CombinatorのSam Altmanを始め、シリコンバレーの著名人の中には、生活ができる報酬の得られる仕事が足りない場合、
全員を対象とした一定のベーシックインカムの給付を支持する考えを表明している。

今週末に開催予定のBasic Income Createathon(ベーシックインカム・クリエイトソン)は、テクノロジーに精通した人
、そして、政策やクリエイティブに精通した人を集め、ベーシックインカムを促進する大きな流れを創りだそうとしている。
「この国の全員が仕事をするのは理に適わなくなります。コンピューターやロボットは私たちが現在行っている
仕事の大半を担うようになるからです」とJim Pughは言う。彼は、2008年の最初のオバマキャンペーンで仕事をする前、
分散ロボティクスで博士号を取得した。「この仮説を受け入れた場合、社会に必要なのは小さな変更を行うことではありません。
これは劇的な社会の変化であり、ベーシックインカムはそれに対応するための賢い解決法のように思います」。

ベーシックインカムは社会保障システムに似ていると言えるだろう。全ての市民や住民は、
得ている給料の上に一定の金額を無条件で支給される。最低限の収入が確保されても、人々は仕事でお金を得るために、
働くモチベーションを持ち続け、価値のあるプロジェクトを遂行するだろうという考えが前提にある。
今回の取り組みが「ハッカソン」ではなく「クリエイトソン」という名前を意図的に付けたのは、
技術者ではない人達もこの取り組みに歓迎したいからだとPughは言う。
「私たちはライター、アーティスト、音楽家、動画作家、普段はハッカソンに興味を持たない人たちにも
積極的に参加してほしいと考えています」と彼は言う。「アプリの製作に関心がある場合でも、
テクノロジー関連のプロジェクトが出てくることを期待しています。ただ、コンテンツの取り組みにも期待しています。
参加者は動画製作、作曲、絵画の製作を行うこともあるでしょう。この問題への関心を示したり、アイディアへの賛同を表現する方法はいくらでもあります」。

欧州連合の都市ではいくつかの初期段階の実験が行われている。例えば、ユトレヒトでは住民に「無条件」
でいくらかの資金を給付している。他にも、GiveDirectlyといったプログラムは、無条件の資金提供をアフリカ、
サハラ砂漠の南の地域で行っている。この取り組みには、Facebookの共同ファウンダーDustin Moskovitと彼の妻の
Cari Tunaがプログラムの初期の検証の後、2500万ドルの投資を実施している。Pughはアメリカでも、
1976年にアラスカ州が原油で得る収益を配当という形で市民に再分配するために設立されたAlaska Permanent Fundの事例があると示す。

クリエイトソンの目的は、全員が受け取るベージックインカムのアイディアを提唱し、より大きな政治的な運動のための
エネルギーを創出することだとPughは言う。そして、アメリカでこのアイディアを検証するための小規模なパイロット検証を進めたい考えだ。
テクノロジー業界の著名人の全員が、これから仕事の数が足りなくなるという見解に同意しているのではない。
Marc Andreessenは度々Twitterでこのアイディアを批判している。しかし、影響力のある人物の中には、
自動運転車が実用化すれば350万人のトラック運転手が職を失うかもしれないことや、
ロボットの機能改善で工場で働く何百万人が職を失うことに懸念を表している。

2:2015/11/15(日) 11:27:59.43 ID:

ただ、この問題を解決するのにベージックインカムが正しい解決法でないと考える人もいる。
MITの教授であるAndrew McAfeeは、自動化の普及で持ち上がる問題について「The Second Machine Age」
に記している。彼はその中で、全員対象のベーシックインカムを設定するのではなく、給付付き勤労所得税額控除を拡張することが
望ましいとしている。それもまた仕事をしているかどうかに関連する施策だ。それはMcAfeeは、
人が何かしらの活動をすることを促すシステムが望ましいと
考えているからだ。人は意義を感じられないと落ち込んだり、
健康被害が生じたりするからだと彼は主張している。
政府からしてみれば、一度提供し始めた権利を廃止することは非常に難しい。恩顧主義的な政治が行われ、
労働力の大半が公共セクターの収入に頼っている場合、経済的な状況が大きく変化した時、政府がその支出や権利を変更することはさらに難しくなる。
全員に給付するベーシックインカムを主張する動きは、シリコンバレー、さらにはアメリカ全土における仕事と
無条件で得る現金報酬の価値観の根本的な変化を表している。30年以上前、カルフォリニア州知事のロナルド・レーガン
はアメリカ大統領選挙のキャンペーンのスピーチで社会保障制度を悪用する子供を持つ母親や女性を批判し当選した。
クリントン政権の下では、社会保障制度は労働と結び付けられるようになった。現代の考え方はその時とはかなり異なる。仕事のために人は仕事をすべきなのだろうか?生活していくだけの報酬の仕事が多く存在しない時代でも?
「私たちが直面する最大のハードルは、人々は仕事をすべきだというだ根深い固定観念を持っていることです」とPughは指摘する。
「無条件にお金をもらうというのは、人々の価値観と真っ向から対立するものなのです」。

3:2015/11/15(日) 11:31:17.4
7 ID:

そもそも労働とは底辺の奴隷が革命を起こさないためのもの
ロボットが仕事する時代になったら
自転車こぐ簡単なお仕事に変わる

4:2015/11/15(日) 11:32:06.7
6 ID:

日本で生保制度があるが結局仕事の意欲を奪う制度になっている
なぜなら、働いて10万にもならんのが生保で必ず10万以上を確保できるからださらに、年金はこれよりも低い。これで労働意欲がわくわけもない。

 

9:2015/11/15(日) 11:46:26.31 ID:

これまでも技術の進歩で散々雇用は奪われたが、また新しい仕事生まれてきたし、
それが繰り返されるだけだろ。働けない高齢者レベルの所得保障ですらもたないとこだらけなのに、
国民に片っ端からなんて制度が維持可能な訳もなし。

10:2015/11/15(日) 11:49:09.32 ID:

アメリカの場合、黒人の失業率がバカにならないからこういう話がでてくるんだろうな?
さらに、ネイティブアメリカンみたいにベーシックインカムみたいなもので食っている奴らがすでに存在する。
15:2015/11/15(日) 11:53:54.13 ID:
確かにベーシックインカム認めないと
ブラック企業の社員なんか
辞職してでもガン健診・
健康診断に行こうっていう強行手段も取れないし製作期間の長引くエンジニアやアーティストは
活動も制限されるからなぁある程度の勤務実績や開発能力があるなら
解禁してもいいとは思う

16:2015/11/15(日) 11:55:15.90 ID:

新しい職が生まれるとはいえ、ここまで生産力が過剰になった世界は今までにない。
今回はさすがに相手が悪いだろう。

17:2015/11/15(日) 11:55:40.79 ID:

労働が機械に奪われる。

労働は人間の権利だ。

日本人はこうして2万年も生活してきた。
仕事がなくなるなんて、耐えられん。

19:2015/11/15(日) 11:58:09.50 ID:

>>17
今は過重労働
労働が度を越して休息できないのが社会問題なんですが緩い環境で過ごしてきたんだね

21:2015/11/15(日) 12:01:05.33 ID:

スレタイしか読んでないけど、
ITで効率化されロボットが仕事する時代で、
生産力が供給を上回ってしまったなら、
非労働者が出てきてしまうのも仕方ないし、その人達がベーシックインカムで食うことになるのも当然な気がする
どうしても働かざるもの食うべからずを社会で実行したいなら、取り敢えず新宿駅の自動改札撤去してもぎりの駅員を大量に配置する事から始めてみないと説得力がない

32:2015/11/15(日) 12:18:01.12 ID:

財源を消費税と、通貨発行で行えば永久に回るだろ。
消費税30%で誰かのベーシックインカムになって、70%は誰かの所得なる。
所得のうち30%は税金と回収されベーシックインカムに足される。
のこり40%が誰かの資産になる。
この40%が市場に帰ってこないなら、通貨発行で補填だよ。

34:2015/11/15(日) 12:22:10.07 ID:

先進国限定だが、有効だよ。

というかこれが無いと資本がどんどん新興国に投資として逃げていき、
結果として国が衰退する。

通貨の管理を民間銀行に任せてるから国家の衰退など関係ない、となるし
だから近年の中国の勃興をゆるした。

ベーシックインカムは先進国がより豊かになり
新興国には自助努力を促す政策になるだろう。

35:2015/11/15(日) 12:24:09.20 ID:

共産主義者の残党が鬱陶しいな
論外な制度

36:2015/11/15(日) 12:27:23.88 ID:

共産主義な部分全然ないけどね。

37:2015/11/15(日) 12:30:01.16 ID:

ベーシックインカムは良いと思う
その代わり
ナマポや年金を廃止すりゃ同じだろ
ただベーシックインカム暮らしの癖に
ネットで高慢な持論振りかざすクズが増えるのは我慢ならん
無職は行動の制限をして
働いてる人間とちゃんと区別するべき
同権利を持つ必要はない
例えば
県外に出てはいけないとか
100万以上の買い物はしてはいけないとか
インターネットの利用制限とか
二等国民らしい処置が必要

38:2015/11/15(日) 12:30:32.15 ID:

ベーシックインカムは共産主義の反対だよ。
社会主義とか共産主義は労働とその結果を分け合おうとした。
これには無理があるし、実際に失敗した。ベーシックインカムは労働やモノではなく、通貨を分けあう。
通貨をどう使うかは自由なのでどの店で何を買うか、自由競争が生まれて計画経済にもならず
基本は資本主義のまま。

日本では実は公務員限定で部分的に導入されているのと同じ。
その意味ではこれは大成功している。

41:2015/11/15(日) 12:38:33.90 ID:

>>38
共産主義=全体主義=国民社会主義
まず第一に 国から何かを与えられるという時点で自由主義の正反対
リバタリアン的な発想から言うと論外なのよ
自由主義は他人から制約を受けないことであって
何かを与えてもらっている時点でそれに従属してるわけ
だから全体主義 よってろくでもない

40:2015/11/15(日) 12:34:51.66 ID:

共産主義って……

ベーシックインカムは別に生産手段の私有を禁止する制度ではないだろ

45:2015/11/15(日) 12:47:34.85 ID:

>>1
全く大賛成。 才能ある人が、大いに稼ぐのは人としてのインセンティヴと
しても当然だが、それほど才能がない 一般人以下の人や親族でも ある程度
の文化的生活が享受でき、安心して暮らせるだけのセイフティ・ネットは絶対
に不可欠。 そのための累進課税や遺産、贈与税の熟慮も必要だ。それと、ロボットがあらゆる分野で縦横に活躍する為には、安価・安全な電力
の供給が大前提。 その国家プロジェクトを大至急立ち上げれば、資源採掘、
採取や介護も含めてかなり多くの問題が解決できる。

47:2015/11/15(日) 12:49:19.92 ID:

ベーシックインカムは小さな政府を目指す。

カネだけ配ってあとは民間に任せるんだから大きな政府は必要ないわけ。

48:2015/11/15(日) 12:49:31.79 ID:

>>1いい記事だと思うわ。
労働の効率化が進むと、どんなに賢い人でも仕事にあぶれるし、
逆に考えれば仕事を通して生活手段を確保することの難しい時代になることは
避けられないんだから、国民に基礎的な生活費用を保証するべきなんだよ。
憲法でだって最低限度の生活って考えがあるわけじゃん。
だから年金みたいな+αの補填じゃなくて、基礎的な生活保障としての
ベーシックインカムはこれからの時代に成果が大きいはずなんだよ。
労働意欲がなくなるとかいう反対論もあるけども、意欲のあるなしと
仕事のあるなしは関係がないんだよ。みんなに意欲があったって仕事は減っていくんだ。

50:2015/11/15(日) 12:52:25.18 ID:

カネを配るのと小さな政府になんの関連性があるんですか
政府を最小にしたかったら官僚を解雇して夜警国家にでもすればいいんじゃないですかね
それに国民から最大限取り上げてる時点で大きな政府そのもの

51:2015/11/15(日) 12:53:21.51 ID:

>>50
国に税の使い道を決める権限がないからだよ。

56:2015/11/15(日) 12:59:55.07 ID:

>>50
BIって社会保障支出をBI一つにまとめて事務処理を簡略化するってのが本来の目的だから
行政コストが下がる代わりに弱者により手厚く給付するという
社会保障による所得再分配の機能が失われる

54:2015/11/15(日) 12:58:22.60 ID:

共産主義は一所懸命頑張った奴・能力ある奴でも収入一緒
ベーシックインカムは底辺だけ、生活できる程度に底上げしようってことだろ
公共事業の土建を公団住宅中心にして、医療費の負担も減らせば
ひとり月8万程度で十分

55:2015/11/15(日) 12:58:34.71 ID:

仮に毎月5万円ほど給付されたとしてさ
誰がその毎月5万円分の税金を払うの?
57:2015/11/15(日) 13:00:02.45 ID:

>>55

ロボット

60:2015/11/15(日) 13:03:18.41 ID:

>>55
BIは社会保障を一本化するのが目的
だからこれまで徴収してた社会保険料だの年金だの財政支出だのがBIへと転用される
もちろん年金や医療補助や生活保護もなくなってBIがそれに代わる

92:2015/11/15(日) 13:39:43.79 ID:

ロボットたちが十分に供給する前提だから物価は上昇しないんじゃない?

160:2015/11/15(日) 19:47:47.20 ID:

日本ほどベーシックインカムに向いている国は無いかもしれない。
手厚い社会保障で既に導入しているようなものだし。
なんだかんだ言っても、政府への信頼も厚い。
貧富の差も少ない。日本型経営は、ロボットを前提とする社会によって完成する。

 

関連記事

  1. download (3)
  2. download
  3. mig
  4. download
  5. download
  6. download

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter でフォロー