【エラ・チューブ実現へ!】くわえるだけで水中呼吸が可能になる酸素呼吸器、年内にも出荷へ

1:2016/03/15(火) 21:45:32.42 ID:

http://www.digimonostation.jp/0000057141/?show_more=1

ドラえもんの“エラ・チューブ”が実現しちゃいました?

一昨年あたりから、ドラえもんのひみつ道具を具現化する富士ゼロックスの「四次元ポケットPROJECT」
が話題になっていますが、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にも“エラ・チューブ”(「無人島の作り方」などに
登場する水中呼吸を可能にする鼻栓)を彷彿とさせる水中酸素呼吸器『Triton』が登場しましたよ。

http://i0.wp.com/www.digimonostation.jp/admin/wp-content/uploads/2016/03/pic_01.jpg


http://i1.wp.com/www.digimonostation.jp/admin/wp-content/uploads/2016/03/pic_03-300x224.jpg?resize=300%2C224


スキューバダイビングの機材は重くてかさばるうえに高価で、使いこなすには訓練も必要です。
対して『Triton』は9×12cmのコンパクトな機材を口にくわえて呼吸するだけと至って簡単。2時間ほどのフル充電で45分間稼働し、
15フィート(約4.57m)まで潜行可能とのこと。人工肺にも使われるホローファイバーが水中の溶存酸素を取り出すという
メカニズムは、まさに「人工エラ」じゃないでしょうか。本体カラーはスタイリッシュなフラットブラック基調で、アクセントカラーをブルー、オレンジ、グリーン、グレーから選べます。

この夢のようなプロジェクト、実は2013年にスタートしてすでに最終テストも終了しており、「Indiegogo」で集めた資金が
投入されるのは量産体制構築などの最終段階といいますから、実現はもう目の前でしょうか?
ファンディングも目標額到達のいかんに関わらず企画者に出資金が届く方式(Flexible Funding)。予定通りなら今年(2016年)12月に、
遅くとも2017年の1月までには出荷が開始されるそうです。にわかに信じられない製品だけに、途中経過のリポートを含めて全てきちんと実現してほしいものですね。

 

49:2016/03/15(火) 22:21:37.48 ID:

>>1をよく読まなかったわ、
タンク式じゃないんだなこれ、すごいな。
海女が秘密で使うだろうな

138:2016/03/16(水) 00:07:30.78 ID:

>>1

それよりもオキシダントガムを。

153:2016/03/16(水) 00:55:46.57 ID:

>>138
書こうと思って思い出してたらw

184:2016/03/16(水) 10:03:26.33 ID:

>>1
無理だって言ったろ
水中酸素濃度は大気中より数十倍低い(水中酸素濃度を飽和濃度として)
酸素を得るには大量の水を処理する必要がありより巨大な装置になるそんな面倒なことはせず水の電気分解でいいじゃないか

2:2016/03/15(火) 21:47:38.14 ID:

ドラえもんじゃない
もっと前にこういうのアニメであった

151:2016/03/16(水) 00:40:46.13 ID:

>>2
パーマンのpバッチだな

3:2016/03/15(火) 21:49:26.86 ID:

絶対ぇ無理だわ

5:2016/03/15(火) 21:50:38.28 ID:

007に出てた奴だね

6:2016/03/15(火) 21:50:53.63 ID:

密漁に使用されると思う

13:2016/03/15(火) 21:53:09.06 ID:

アイディア料ちゃんと払ったのか??

15:2016/03/15(火) 21:54:08.77 ID:

出来るのか?
効率の面でかなりキツイと聞いたが。

17:2016/03/15(火) 21:54:26.35 ID:

ドクター中松的な何かじゃないのこれ

18:2016/03/15(火) 21:54:39.57 ID:

もっとパーマンのバッジくらい小型化してくれれば欲しい

20:2016/03/15(火) 21:56:15.04 ID:

俺が見たものとは、形はほとんど同じだが、機能が全く違っていた。
スマヌ

24:2016/03/15(火) 22:00:03.89 ID:

後から写真見たら、コレジャナイ感が…

28:2016/03/15(火) 22:03:40.77 ID:

4mの浅瀬で45分間ってなぁ…
ダイビングってよりシュノーケリング用品って事になるんだろうけどうーん…価格次第かな

30:2016/03/15(火) 22:04:42.95 ID:

海水中の溶存酸素などを気体として抽出できたとして、
一呼吸分(600~1200ml)抽出するために何リットル必要か?
それだけの海水を呼吸運動(肺の拡張による負圧)のみで賄えるか?
→無理だからバッテリーによるコンプレッサで強制送水するのか?
だとしたら、呼吸間(平静時5~7秒)で一呼吸分を分離できるのか?単純に考えて、給水と排水の方向制御して水中スクーターとして使えるくらいなんじゃね?

181:2016/03/16(水) 09:45:19.55 ID:

>>30
よっぽど強く咥えてないと、自分の起こした水流で吹っ飛んでいきそうだな

32:2016/03/15(火) 22:05:23.27 ID:

電池かー
いきなりパツンと空気出なくなったり
したら水中でパニックだな。

35:2016/03/15(火) 22:08:02.80 ID:

>>32
いやまぁ何か先にアラームか何かが鳴るんだろうけど
実際に何かあったとしても、4m程度なら底から2~3掻きで浮上できるよ

44:2016/03/15(火) 22:12:35.10 ID:

この手の商品は、昔からあるぞ
新発明みたいな紹介をするなよw

52:2016/03/15(火) 22:21:51.70 ID:

よく分からんが、空気中の酸素密度と水中の酸素密度をイコールで考えた?

56:2016/03/15(火) 22:23:06.47 ID:

これってすんごいことじゃないの?
みんなが白けてるってことは大したことじゃないの?

58:2016/03/15(火) 22:25:05.10 ID:

水中で故障した時に初めて後悔することになる

116:2016/03/15(火) 23:29:15.31 ID:

水中呼吸機能を超小型化できたら、リアル「パーマンバッジ」も夢じゃない…
#あの形のスマホ、既に実際にあるのだろうか
連絡機能と言う面では、事実上実用化されたようなもんだよな

126:2016/03/15(火) 23:47:18.63 ID:

なにこのスレ?
みんな戦前世代なの??

130:2016/03/15(火) 23:58:53.09 ID:

残存酸素メーターとかついてる?
半分使用済みとか分かる?45分たったら んがふご ってなる?

131:2016/03/15(火) 23:59:10.69 ID:

嘘だろー もしくはネタww

本当なら米軍のシールズが極秘開発して採用するレヴェル

132:2016/03/16(水) 00:01:10.46 ID:

ゴルゴで見たことある

134:2016/03/16(水) 00:02:07.44 ID:

007だな。

139:2016/03/16(水) 00:09:19.32 ID:

>「Indiegogo」では、『Triton』に保護ケースが付いて299ドルで申し込めます。

何これ詐欺集団の資金集め記事じゃねーか。怖ッ

しかも記事の冒頭、ゼロックス全然かんけーねーし
このサイト何考えてんの?

144:2016/03/16(水) 00:20:14.89 ID:

>2時間ほどのフル充電で45分間稼働し、

何だよ
何年も使えるものではないのかよ

149:2016/03/16(水) 00:34:41.51 ID:

>>144
いや、本当なら凄いぞw

147:2016/03/16(水) 00:31:11.36 ID:

水の中にそんなに酸素溶け込んでないだろ・・・

150:2016/03/16(水) 00:36:20.67 ID:

昔あったような気がするんだがなぁ。タンク無しの簡易型水中呼吸器

152:2016/03/16(水) 00:54:42.71 ID:

くそう。だまされたのか・・・

156:2016/03/16(水) 01:07:54.61 ID:

99%詐欺だと思うけど、誰か頭いいやつ、これの真偽を判断してくれない?

172:2016/03/16(水) 04:49:49.32 ID:

通信機も兼ねればパーマンのPバッチだな

173:2016/03/16(水) 04:59:32.31 ID:

水中に哺乳類を長時間生存させられるほどの酸素があるとは思いがたいが

197:2016/03/16(水) 10:46:00.41 ID:

前からあるだろこれ

もっとチューインガム的なもん想像したわ

200:2016/03/16(水) 10:56:34.30 ID:

4.5m潜れたら十分楽しいな
アベノプールの3mアクアステーションでもかなり厳しかった

202:2016/03/16(水) 11:34:00.07 ID:

オキシガム開発しろ

管理人コメント:

「Indiegogo」は玉石混交というイメージですが、期待はしたいですね。

 

関連記事

  1. download (1)
  2. 20131127235655
  3. download
  4. 201404_056_1
  5. images
  6. 400_300_Photo_2015_05_29_9_44_42_AM_e1432921565902_-770x439_c

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter でフォロー