砂糖は人体に危険?過熱する「砂糖税」導入議論

1:2016/03/29(火) 21:27:02.72 ID:

http://biz-journal.jp/2016/03/post_14449.html

今回は「砂糖税」のお話です。英国のジョージ・オズボーン財務相は、増加し続ける小児肥満症患者を減少させるための
取り組みとして、飲料に含まれる過剰な糖分に対する課税を2年後に導入すると発表したそうです。
対象となるのは、100ミリリットル当たり5グラム以上の糖分を含む飲料。同様の課税はフィンランドやフランス、メキシコなどでも行われています。

この動きについて、極論君は大賛成です。「砂糖の摂り過ぎで肥満になり、そして糖尿病などの生活習慣病を併発し
複数の合併症に襲われ、それらを公的保険でカバーしているのだから、砂糖を含む飲料水に課税するのは至極当然。
その課税により砂糖含有飲料の消費量が減れば、健康という視点からは文句の付けようがなく、
また得られた税収を医療費に補填すれば切迫している医療費にとってもありがたい話である」という論調です。
一方で非常識君は、「どうせ人は死ぬのだから、何を食べようが自由で、それに健康という観点から課税されても不本意だ。
そして肥満者全員が糖尿病になるわけでもなく、不公平でもある」という論調です。
たばこによる体への害は、日本でもやっと広く認知されるようになりました。喫煙率は昭和40年代の喫煙率は男性が約80%、
女性が15%でしたが、最近は男性が30%、女性が10%と減少しています。
しかし、海外のたばこのパッケージに描かれる過激とも受け止められるような注意喚起のメッセージは、
日本には浸透していません。喫煙者全員が肺がんになったり呼吸器疾患を併発するとは限りませんが、
国民の健康という観点からは、たばこは吸わないに越したことはないと思われます。つまり、たばこを吸って
健康になるという人はまったくいないか、ごくまれということです。
砂糖も実は悪役ですが、炭水化物も同様です。
炭水化物にはザックリと3種類あります。まずは主食である米、麦、そば、うどん、パスタ、パン、餅などです。
そして次はデザートなどの甘いもの、そして3つ目は果物です。炭水化物制限を始めたので主食を取らずに
果物をたくさん食べている、という人がいますが、これは炭水化物制限という視点からは、まったくの間違いです。

何が日本全体にとって有益か
砂糖税の意図することが、砂糖を減らしたいのか、または炭水化物の総量を減らしたいのかがはっきりしません。
砂糖だけが健康にとって害であれば、砂糖税は理屈に合っています。ところが炭水化物の総量を減らす目的であれば
、主食や果物にも課税すべきという意見が出ますね。
また、極論君は「砂糖含有飲料の自動販売機があちこちに、ましてや病院内にあるのはおかしい」と主張しています。
確かに院内禁煙という施設はどんどんと増えていますが、院内で砂糖含有飲料の販売禁止という
病院は聞いたことがありません。
非常識君は「たばこだけが悪者にされているような気がする」とも漏らしています。
「本当に害であれば法律で禁止すべきだと思う」と本心を吐露しました。確かにそうですね。
法律で認められている嗜好品を適切な場所で自分の責任で摂取することは、実は誰にもとがめられることではないですね。
しかし、常識君は言います。「もしも税金を課して、体に害になるものの値段が上がれば、それらを摂取する人が減り、
その摂取する割合も減るので、国民全体の健康には有益だ」という論調です。
常識君はもっと大人の発言をします。「たばこや砂糖や炭水化物で生計を立てている人もいるのだから、
かれらの次の職を探さず、健康のためだからと課税額を上げて市場が縮小することは、
国家全体として有益かは疑問だ」という発言です。そうですね。確かにいろいろな視点がありますね。
(文=新見正則/医学博士、医師)

 

2:2016/03/29(火) 21:30:01.61 ID:

日本も新たな財源として導入しろ。社会保障費削減にも繋がる
非常に有用な税金だ。

3:2016/03/29(火) 21:30:47.15 ID:

脳のエネルギーはブドウ糖

頭使えばよろし

4:2016/03/29(火) 21:32:03.36 ID:

プリン食いたい…

5:2016/03/29(火) 21:32:11.59 ID:

デブ税

6:2016/03/29(火) 21:36:05.36 ID:

高価な砂糖が入っている飲み物なんて日本にはありません。
ブドウ糖や果糖の溶液、甘味料だらけ。

14:2016/03/29(火) 21:42:40.49 ID:

血糖値を常時モニタリングできるような
健康機器ができたらいいのに

28:2016/03/29(火) 22:08:39.34 ID:

>>14
激しく同意。
要するに、血糖値の値により摂取するか否かを決めるのが最も合理的
このままICが発達すれば、腕時計式の血糖値測定器が生まれてもおかしくない

15:2016/03/29(火) 21:42:56.29 ID:

その分人工天然甘味料の割合が広がるだけだ

18:2016/03/29(火) 21:46:52.22 ID:

海外ー「体に悪いから税金で制限」
日本ー「海外でやってるから税金かけよう♪」

101:2016/03/30(水) 09:49:57.83 ID:

>>18
これな
社会的善し悪しではなく上が税金を取りたいって意志だけが露骨なのが日本
結果的に為政者は自身の悪辣には襟を正すことはないので
政官の制限には決して言及しない

19:2016/03/29(火) 21:47:47.99 ID:

人工甘味料には税金かけないの?

23:2016/03/29(火) 21:59:12.12 ID:

これは良い税金

25:2016/03/29(火) 22:04:17.38 ID:

ゼロカロリー飲料だらけになる予感
あれはあれでヤバい

26:2016/03/29(火) 22:05:50.99 ID:

ダイエットコーラの方が安くなるのかな

34:2016/03/29(火) 22:27:39.87 ID:

何でも取り過ぎたら危険に決まってる

35:2016/03/29(火) 22:28:03.52 ID:

もう食べるもん無いな

37:2016/03/29(火) 22:30:36.15 ID:

増税の口実
もっともらしい理屈がつけば何でも増税

47:2016/03/29(火) 22:53:35.00 ID:

砂糖税は有りだと思うよ
砂糖使いすぎ今の人類は

48:2016/03/29(火) 23:06:42.69 ID:

日本は砂糖の摂取量増えてないのに…

49:2016/03/29(火) 23:07:23.69 ID:

イギリスだけで通用する話だな

52:2016/03/29(火) 23:17:11.00 ID:

最近マジで甘いもの食べ過ぎてる
依存症的だ
糖尿病になるかとビクビクしてる
おいしものは糖とアブラでできてる

84:2016/03/30(水) 04:35:47.86 ID:

>>52

砂糖と油と塩は、ジャンクフードの三要素。
マックやラーメン、スナック菓子も各種スイーツも全部これだ。

58:2016/03/30(水) 00:20:59.39 ID:

炭水化物税を導入するべき!
税率200%でおk

65:2016/03/30(水) 01:29:01.16 ID:

しかし人工天然甘味料は砂糖以上に体に害だからね

103:2016/03/30(水) 10:01:49.62 ID:

>>65
砂糖とり過ぎより人工甘味料の方がマシ
人工甘味料自体の問題は別の話で砂糖過剰摂取をまずは改善するべきだよ

89:2016/03/30(水) 05:28:47.65 ID:

デブが社会問題化してる国と日本を一緒にするなよ
税金取りたいだけだろ

92:2016/03/30(水) 06:29:26.07 ID:

アスパルテームのメーカーが仕組んでるのか?

108:2016/03/30(水) 10:17:42.44 ID:

ペットボトルのジュース消費量が日本の何倍もあるデブ大国の話なんかどうでもいいわ

111:2016/03/30(水) 10:32:44.82 ID:

>>108
だな何が何でも税金取ろうとする日本が真似するんじゃないかと心配

126:2016/03/30(水) 13:34:33.69 ID:

これは良い税

全世界で常識化しろ

管理人コメント:

 

タバコ税や酒税と同じ、いわゆるsin tax=悪行税というやつですね。

イギリスで今回導入が決定しましたが、既にメキシコやアメリカのカリフォルニア州の一部ではソーダ税という形で導入されています。

これらの国々は肥満率が4人に1人とか3人に1人とかそういうレベルなので仕方ないですね。一方日本は世界基準で言うと肥満率は4%ほどなので、その観点からいくと砂糖税はまだまだ必要としないレベルです。

<世界の肥満率MAP>

Capture

a

http://www.worldobesity.org/resources/world-map-obesity/?map=overview-men

ちなみにカリフォルニアでは100%フルーツジュースや乳飲料、カロリーゼロ飲料なんかはソーダ税は免除されているそうです。

関連記事

  1. uLCZHhFcGfMgYmR_MGN8j_85[2]
  2. download (3)
  3. download (6)
  4. download
  5. download (5)
  6. download (3)

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter でフォロー