【未来技術版】不老不死について語るスレ

5:2016/02/15(月) 10:31:22.24 ID:

不老不死の薬って作れるの?

7:2016/02/15(月) 12:29:34.45 ID:

一種類の薬だけで不老不死になるのはさすがにファンタジーレベルかと
12:2016/02/16(火) 05:02:57.11 ID:
前スレで脳の寿命の話で
肉体に入っていると120歳が限界なのでは?みたいな考察があったけど
仮に脳だけ取り出して培養液に入れて活かす形を取って
完璧な健康状態を保てれば脳の寿命ってもっと延びるんだろうか?

もしも完全な不老不死の肉体を得るまで時間がかかるなら
一次的に脳を取り出して外部容器にて保管、もしくはロボットボディに搭載、
時期が来たらiPS細胞なりクローンで作った不老不死の肉体に戻してやる、みたいな
脳の引っ越しという方法もアリではなかろうか?勿論その場合、栄養供給だけでなく

五感への情報もセンサーやネットワークを経由して渡すのが前提としてね
人間は真っ暗闇の無音の静寂の中にブチこまれて
五感が断たれた状態が続くと気が狂ってしまうとのことだから

16:2016/02/16(火) 08:55:14.39 ID:

>>12
脳の細胞を増やせるのに何でその発想がないの?

22:2016/02/16(火) 13:21:30.52 ID:

>>20
幻肢痛(ファントムペイン)もあったりするし
あるとき突然違う体になって適応するのはやはり難しいのかな漫画の話といえば余談だけど
寄生獣という作品では主人公シンイチの母を殺して頭を乗っ取った奴が
一次的に女の体から男の体に乗り換えていたときは
男女の肉体の違いで操作にてこずっている描写があったなあと同じく漫画だけど攻殻機動隊も全身義体(機械の体)を
肉体と同じレベルで操作できる奴はごく少数に限られているといった描写もあった
逆にジョジョの奇妙な冒険のジョジョの宿敵ディオは
ジョナサンの体の首から下を乗っ取って実に良く馴染んでいたみたいだがw>>21
突き詰めれば頭部を生かすことが出来れば良いわけだけど
肉体を定期的に変えていっても難しいのかねえ
>>16の言う脳細胞のリフレッシュの方が現実的かもなー
13:2016/02/16(火) 06:41:09.81 ID:
身体は各部が連動してる
それこそ有機的に結合してる
ーケ所を孤立して取り出したら不健康に短命に死ぬ

14:2016/02/16(火) 07:57:23.60 ID:

一部分を取り出しての延命が不可能という証明は無いけどね
でも、一部分を取り出して延命させる技術があるなら、他の方法も取れそうな気がするけど
17:2016/02/16(火) 09:11:26.45 ID:
培養されて生かされるだけの日々

19:2016/02/16(火) 10:52:13.47 ID:

来年、ロシアで頭部の移植手術をやる話があるよね
あれが成功すれば色々な可能性が生まれるんじゃないかな?人間でやる前に事前にサルで実験したみたいだけど

脊髄神経を繋がず20時間で実験をやめたとのことだが
もしも脊髄神経もちゃんと全部繋いで健常体にし
拒絶反応を抑える薬などを服用していたら寿命を全う出来たんだろうか?

21:2016/02/16(火) 13:10:30.27 ID:

>>19
薬服用しないといけない時点で平均寿命ぐらいまで生きるのは無理
23:2016/02/16(火) 14:27:12.11 ID:
四季が好きなんだけど、季節一つ一つの期間がもっと長ければなーと思う
でも、そうするには宇宙の構造を変えなきゃいけなくなるからw
寿命を延ばして、経験できる四季を増やすしかない
28:2016/02/16(火) 20:58:42.18 ID:
00-top_m
http://gigazine.net/news/20160216-3d-bioprinting/
バイオ3Dプリンタ
これで内蔵作れるようになるのはいつなのか

41:2016/02/22(月) 12:43:46.64 ID:

全身を駆け巡る血管の若返りって出来るんだろうか。
うちの父の家系が脳梗塞とか血管のコブの病気起こしまくってるから不安。
43:2016/02/22(月) 15:05:15.90 ID:
血液全部入れ替えとか

44:2016/02/22(月) 17:43:14.31 ID:

若いマウスと年老いたマウスの循環系をつないだ実験あったわな

55:2016/02/23(火) 06:04:40.28 ID:

若返り薬の候補が時期によってコロッコロ変わり過ぎ

コエンザイムなのか
レスベラトロールなのか
NMNなのか
バチルス菌なのか
メトホルミンなのか

58:2016/02/23(火) 06:40:35.05 ID:
哺乳類動物実験で成功してるものあるわけ?

60:2016/02/23(火) 07:31:24.62 ID:

現在は、若返りの薬が無いから、健康寿命を延ばす薬が現実的。

メトホルミンを服用する事によって、5歳でも10歳でも長く、健康寿命が延びて欲しいと云う考え方。

メトホルミンを服用する事によって、健康寿命が120歳まで延びるとは全く考えていない。

61:2016/02/23(火) 09:00:16.34 ID:

若返りっつーか老化遅延効果だよな
本物の若返り薬はそれらを踏まえた上での大きな課題
 96:2016/02/27(土) 07:30:44.68 ID:

薬を飲まないで、若返るのは無理。

だから、若返りの薬を作って欲しいのだ。

104:2016/02/27(土) 23:01:45.83 ID:

TA-65とかいうテロメアの伸ばすとかいう薬も効果ないよな。

サーチュイン遺伝子活性化させても
120歳が細胞分裂の限界だとか言われてるし、
現状不老不死への道は遠く険しいな。

※テロメア:細胞の核にある染色体の末端領域のこと。単純な反復配列からなり、細胞分裂のたびに短くなり、細胞は50~60回しか分裂できない。反復数が次第に減少することが細胞老化に関係し、生体の老化との関連が示唆されている。また、テロメラーゼという酵素によって再び伸長される。

132:2016/02/29(月) 23:02:53.05 ID:

>>104
しかも下手に不死化させちゃうとガン細胞になる恐れもあるしな・・

156:2016/03/02(水) 10:31:33.41 ID:

デ・グレイいうがん撲滅方法はともかくとして
ナノボットで癌の完治ができるようになるのだろうか

159:2016/03/02(水) 14:42:19.29 ID:

>>156
ナノマシンが幹部までトコトコ歩いて行って
薬物や放射線を直接ブチ込むのかも?
想像するとちょっと可愛いし頼もしい

108:2016/02/28(日) 12:14:37.99 ID:

テロメアなんて老化に関してはおまけだろ
癌と関係が深いだけで

109:2016/02/28(日) 12:45:03.02 ID:

なんか120才が寿命の限界みたいなレスあったから。一応ね。
目指せ寿命1000歳だ。
111:2016/02/28(日) 13:51:39.98 ID:
>>109
120歳限界説は脳味噌の話じゃない?

113:2016/02/28(日) 14:11:42.40 ID:

>>111
なんかここには細胞分裂は120歳前後が限界と書いてある。
http://spotlight-media.jp/article/192686384168697953
脳は150~200年ぐらい持つみたいね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1066686630もうすぐギネスブック更新されそうだな。
115:2016/02/29(月) 00:11:21.39 ID:
>>113
それもう飽きた
てろめあとか単なる経験則でしかないじゃん
それを裏付ける科学的説明を見たことがない

116 :2016/02/29(月) 00:42:58.46 ID:

>>115
じゃあ否定出来る根拠はあるの?論文出してみてよ
テロメアが分裂の限界じゃないと言う証拠があるのか?
無いなら適当な事言わない方が良いよ
じゃあ何が原因なのか説明出来るのかよ
120:2016/02/29(月) 14:59:15.00 ID:
>>116
統計的に120歳が限界らしい。調べたら老人のテロメアは短くなっていた。
テロメアは細胞分裂と関係があるようだ…
仮に関係があると分かったとして、だから何?なんで短くなるの?てか前進してなくね?w

123:2016/02/29(月) 17:37:36.26 ID:

>>120
限界はこのままだったらだろ?
何で再生医療とか使って脳を再生してない状態で話してるのか理解出来ない

124:2016/02/29(月) 17:49:01.63 ID:

>>123
再生医療で脳を再生してる事例って何かある?
もしあるならアルツハイマーの克服に繋がるんじゃね?

125:2016/02/29(月) 18:29:07.26 ID:

>>124
ラットならいくらでもあるけど
神経細胞を再生したりも可能だし小さい脳も作ったりした
脳梗塞で死んだ細胞を再生させてリハビリしか対療法がなかったが再生医療で神経細胞を再生させて治すとかもある
iPS細胞を使い試験管で「小さな脳」の培養に成功!
http://irorio.jp/sakiyama/20130829/75000/
iPS細胞自家作製で作った細胞を霊長類に移植しても拒絶反応なし
http://s.news.mynavi.jp/news/2013/09/27/181/index.html

126:2016/02/29(月) 18:44:30.96 ID:

>>125
すごいな 早く人間に適用できるようにならんかな
ソースもサンクス

118:2016/02/29(月) 04:50:02.82 ID:

老人と子供を見たらテロメアの長さが違った
細胞の老化とテロメア関係あるんじゃね?
ぐらいしか知らないなぁサーチュインは長寿が期待されたけど、別の作用が本命で、長寿はサーチュインとは関係無かったようだよ
カロリーを減らしたら細胞が若返る現象の詳細が判明すれば、細胞の老化劣化にテロメアが関係するかどうかも分かるだろうけど
※サーチュイン遺伝子長寿遺伝子または長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれ、その活性化により生物の寿命が延びるとされる。サーチュイン遺伝子の活性化により合成されるタンパク質、サーチュイン(英語 Sirtuin)はヒストン脱アセチル化酵素であるため、ヒストンDNAの結合に作用し、遺伝的な調節を行うことで寿命を延ばすと考えられている。
134:2016/03/01(火) 00:23:35.13 ID:
ナノマシンってもう実用化段階に入ってるんだな。
これは期待だわ。
しかしがんもしぶといよな。いままで凄い額の研究費降りてるはずなのに
まだ解決できないとは・・・
147:2016/03/01(火) 23:13:20.08 ID:
デ・グレイの主張が実証されれば世の中は不老不死への研究に大金を投じることを認めるのだろうか?
彼の言う中年まで生きて若返って長生きした同じ家系のマウスが20匹以上が出てきたら

150:2016/03/01(火) 23:15:38.74 ID:

>>147
国が投資しなくてもGoogleとかが大金を投じると思うよ

151:2016/03/01(火) 23:22:48.53 ID:

デ・グレイもグーグルに講演招かれてるし
ラリー・ペイシが経営権握ってるようなら期待できるか

152:2016/03/02(水) 04:13:41.61 ID:

国によっては不老や若返りは禁止されるんだろうな
日本がそうじゃないことを祈る少子高齢化だし不老や若返りが経済的なあらゆる問題を
解決してくれそうだからそんな愚かなことはしないと思うがな
もしそうなったら海外移住も視野に入れなきゃな

153:2016/03/02(水) 04:19:21.57 ID:

>>152
不老不死で人口爆発とかわけのわからんこという奴がいるぞ
そんなもん出産する奴に重税かければいいだけの話だろうがと思う
人を産むのも不老不死を目指すのも幸福追求権だろうが
公共の福祉を考えれば産むのを禁止することになるだろう

176:2016/03/05(土) 08:20:43.75 ID:

>>153
人口爆発したら火星にでも移住すればいいじゃん
無限の時間が手に入るのだから理論上は何でも可能

160:2016/03/02(水) 15:50:13.22 ID:

シンギュラリティの前に不老不死が来るのか
不老不死が来てからシンギュラリティが来るのかどっちだろうな?コンピュータに計算とシミュレーション実験させて
研究の捗りをブーストできるって意味で俺は前者だと思ってるけど
思ったほどコンピュータの性能が上がらず
寿命が延びた人類が何百年もかけて高性能な物に仕上げた結果
シンギュラリティが起こるという流れもありそう
179:2016/03/05(土) 09:31:44.81 ID:

冷凍保存で未来技術に望みを託したい気もするが、まわりに理解がない状況で

いまわのきわに、冷凍保存したいが、困難、という状況になるのが気が重い
みなさんは、どう考えますか

180:2016/03/05(土) 10:39:10.57 ID:

猿の実験で餌を少なくした方の猿が老化が遅かったってのあったでしょ。
あれのような気がする。
200:2016/03/06(日) 14:26:23.15 ID:
不老長寿の薬、候補コロコロ変わり過ぎ
マスゴミのゴリ押しじゃない、信用できる薬出てこい

202:2016/03/06(日) 14:47:40.05 ID:

>>200
米国FDAでメトフォルミンを審査中
※メトフォルミン:元々糖尿病の薬でしたが、最近不老長寿効果が注目されています。

208:2016/03/06(日) 22:01:21.11 ID:

不老不死さえ手に入れば何もいらない
金も名誉もいらない
彼女や友達、家族もいらない
豪邸も高級車もいらない
片田舎で僅かなながらの賃金で静かに暮らせるだけでいい
静かに地味に1000年を生きて世の中を眺めていたい

210:2016/03/06(日) 22:21:14.61 ID:

>>208
俺と同じ考えの奴がいたとはな
俺は1000年じゃなくて物理的に永久に生きられるなら永久に生き続けたいけど

223:2016/03/07(月) 12:53:26.58 ID:

>>208

仙人かな?

211:2016/03/06(日) 22:35:51.82 ID:

思考のコピーが可能になれば、一気にハードル下がるんだがなあ。

216:2016/03/07(月) 02:52:58.49 ID:

>>211
ほんそれ コピーっつーかムーブが最良
コピーだと年老いた自分を納得させて死なせないとならんからな
221:2016/03/07(月) 12:21:44.29 ID:
今まで不老系の薬で、FDA審査までこぎつけたのって
メトホルミンくらい?

224:2016/03/07(月) 13:25:02.79 ID:

メトホルミンを服用し始めてから2か月

1500mgを毎食後に服用
1週間後毎に500mgずつ上げていって、副作用はまったくない
最初だけ少し眠くなったくらい

元気になりすぎて、室内ウォーキングだったのが、踏み台で室内マラソンをする
ようになった
トレーニングへの意欲が10代なみに湧く
肌はここ数年で一番調子がいい

いろいろなアンチエイジングを試してきたが、ここまで即効性と大きい効果を
感じるのはC60以来初めて

233:2016/03/07(月) 18:03:56.55 ID:
デ・グレイは何も研究してないよ
奥さんが実績のある生物学者で本人もトンデモってわけでもないから注目はされてる
一流の科学者の中にも彼を評価する人間は多いようだ

235:2016/03/07(月) 22:21:54.30 ID:

薬だって証明されるには何年もかかる。
最近思うのは、体に必要な食べ物を最小限に摂るのが一番有効に思える。
糖質は運動に使われるが、摂り過ぎると脂肪として体に貯まる。
蛋白質やカルシウムは体を作るのに必要、油は過剰だと血管を細くし詰まらせる。
植物はビタミンやミネラルとして細胞に必要。水分量も足りないと血栓を作る。
という具合に必要なものを必要な量だけ摂って、運動や休息、精神安定などにも
気をつける。ということを続けた上でいろいろ試すのがいいように思う。

310:2016/03/13(日) 22:47:26.29 ID:

テロメア、テロメラーゼ
ガン細胞に含まれる物質、半永久に細胞分裂を繰り返す
NMN、サーチュイン遺伝子
空腹時に生成される物質、ビタミンB3(ナイアシン)の一種で駆逐した細胞活性化を働きかける
メトホルミン
糖尿病による薬として昔からあった。全身の血液循環を正常化させる働きかけをする。
STAP細胞
万能細胞、老化はもといハゲも肌荒れも童貞も全て解決してしまう?らしいw

決定打が未だないが老化現象の原因追求と不老不死による解決法は20~30年後には間違いなく解決できる

311:2016/03/13(日) 22:51:35.52 ID:

20-30年後にジジイになった自分が今の年齢に若返れるのは素晴らしい。
414:2016/03/22(火) 03:31:51.96 ID:
なぁ、知ってるか?ツイッターが出てきたのもう10年前なんだぜ…?

421:2016/03/22(火) 08:00:55.78 ID:

2001年を迎えた時、確かに宇宙の旅も実現していないし
リニアモーターカーも空飛ぶ自動車もないし
未来案外来ねえなとは思ったよw
でも俺の見たとこどうやら爆発は10年から20年遅れだったようだな
リアル機器の発達の前にどうやら
バーチャル、ネット、コンピューターの発達という段階が不可欠だったようだ
(そう言えばCGの発達もこの20年で圧倒的だね。全ては計算能力)
この辺に関しての昔の人の予想が甘かった
ネットやケータイ関係の発達は予想を超えて圧倒的だった

422:2016/03/22(火) 08:08:34.09 ID:

2010年代はそのバーチャルやコンピューターの発展の成果が
いよいよリアルにフィードバックしてきた
それが前記の数々の成果
ちょっと面白い所では3Dプリンタなんかも出てきた
これはバーチャルに作った物をリアルに取り出す片鱗
材料によっていろんなものもできるらしく
臓器や食べ物も作れるらしい個人的に期待してるのは宇宙開発への利用
地球で作った物を打ち上げなくても
設計プログラムさえ通信で送れば
月なり火星なり小惑星なりの現地で材料を調達して
基地でもなんでも作る事ができそう

423:2016/03/22(火) 08:17:21.41 ID:

これらはまだ序章でコンピューターが
今後エクサスケールに突入する事によって
発展はますます爆発的になってくる
量子コンピュータも発展するだろうしね
シンギュラリティに突入したらその発展も
天井知らずになる
人体への理解や薬学的な解析ももっと圧倒的に進むだろうし
場合によってはバーチャルや人口素体への
意識のアップロードも可能かもしれない夢物語と思ってた物が案外近いと実感するのは
この辺の科学好きとしての肌感覚だよ。
434:2016/03/22(火) 13:15:48.35 ID:
シンギュラリティスレになってるぞ

437:2016/03/22(火) 13:29:39.81 ID:

>>434
ほんとゴメン
サラッと説明できなかったのは悪かった
でもバックボーンとしてこの状況の共有は
不老不死の実現の話する上で重要だと思うんだよな

435:2016/03/22(火) 13:19:53.72 ID:

そうは言っても不老不死の場合、基本的にはどうすれば細胞を延命することができるかという話に集約されるじゃん。

管理人コメント:

スレではメトフォルミンが大人気でした。個人的にはカロリー摂取を少なくして代謝を減らすのが今のところの最善策な気がします。

やっぱりシンギュラリティ頼みなんじゃないかなぁ…。

 

【不老不死】あと30年で寿命が1000年に伸びる可能性!

【不老不死】ハーバード大、ギャランテ教授「4~5年すれば、老化を遅らせる薬ができる可能性が高い」

 

関連記事

  1. 1Z2J5Xi
  2. images (1)
  3. download
  4. download (1)
  5. img_3
  6. images (1)

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter でフォロー