【考古人類学】初期ネアンデルタール人、複雑な地下構造物を建造していたことが判明

【5月26日 AFP】知能が低く、動物同然だと長年考えられてきた旧人類のネアンデルタール人だが、17万6500年前には儀式目的とみられる複雑な地下構造物を、火明かりの中で建造していたとの研究論文が25日、発表された。現生人類の絶滅した近縁種であるネアンデルタール人の、より知的な一面を垣間見る研究結果だ。

英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された論文によると、ネアンデルタール人は、洞窟の内部に石筍(したたり落ちた水滴中の炭酸カルシウムが沈殿・堆積したもの)の断片を膝くらいの高さまで、塀のようにいくつも積み上げていたとされる。一部には、不完全な円形のものもあったという。

 構造物があるのは、仏南西部ブルニケル(Bruniquel)洞窟の入り口から300メートル以上の奥深い場所で、6個ある構造物の大きさは、それぞれ幅7メートルほど。これらはすべて、現生人類ホモ・サピエンス(Homo sapiens)が初めて欧州に到達する数万年前に作られた。

論文の共同執筆者で、仏ボルドー大学(Bordeaux University)のジャック・ジョベール(Jacques Jaubert)氏は、AFPの取材に「ネアンデルタール人は、創意に富み、創造的で、器用、そして(その組織は)複雑だった」と語る。「フリント石器を作ったり、食べるために獲物を殺したりすることだけに専念している粗野な存在ではなかった」

これらの構造物の年代を測定した結果、ヒト属の一種が初の洞窟探検を行った年代が、知られている限りで数万年さかのぼることになった。そして、この結果により、ブルニケル洞窟内の塀は、これまで知られている中で最古の人間による構造物の一つに位置付けられた。

今回の研究を行った国際研究チームによると、ネアンデルタール人は、石筍の柱を壊して、大きさがほぼ均一な断片を約400個作製したという。断片をすべてつなぎ合わせると、長さが112.4メートルになり、総重量は約2.2トンに及ぶ。

これは、ネアンデルタール人が集団で作業する方法を理解していたことを示唆するものだ。

■唯一の存在

石筍の断片の中からは、火の痕跡と焦げた骨のかけらも見つかっている。

研究チームは「初期のネアンデルタール人は、この時代に欧州に住んでいた唯一のヒト属集団だった」と論文に記し、彼らを「世界初の洞窟探検家」と称した。「今回の研究結果は、ネアンデルタール人の社会に近代的な要素が含まれていたことを示唆している。これらの要素が、従来考えられていたより早い時期に現れたことが、これで証明できる」

■儀式用か?

 今回の研究では「これらの構造物に関与したネアンデルタール人の集団が、これまで考えられていたより複雑な、ある程度の社会組織を持っていた」ことを主張している。

1992年に最初に発見され、最近に再調査が行われたこの石筍建造物の機能については、まだ推測の域を出るものではない。

初期人類が使用した洞窟の他の事例に基づくと、この石筍建造物が象徴的または儀礼的な目的で使われていたことは「推測可能」と、論文の執筆者らは指摘する。だがその一方で、日常生活での使用、あるいは隠れ家として使用された可能性も否定できないという。

「最も驚かされたのは、自然光から遠く離れた、洞窟の非常に奥深くまで探索する能力を、ネアンデルタール人が持っていたことだ」とジョベール氏は話す。

「日々の生存という目的を超越し、道を照らすために火を用いながら厳しい地下の環境に立ち入る能力が、ネアンデルタール人にあったことの証拠を、今回の研究が提供していると考えている」

初期ネアンデルタール人、複雑な地下構造物を建造 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3088368

 

3:2016/05/26(木) 12:40:35.93 ID:

まあドワーフの原形の人だし

14:2016/05/26(木) 13:51:49.15 ID:

>>3
ドワーフの形で語り継がれてきた、って事は
相当な期間、俺らホモサピと平行して生存してた、って事だよなぁ何で消えちゃったんだろな

23:2016/05/26(木) 15:15:01.12 ID:

>>14
いや、消えたんじゃない。
クロマニヨンに吸収されて金髪碧眼のヨーロッパ人になった。純粋クロマ=ネグロイド・黒人
クロマ+ネアン=コーカソイド・白人
クロマ+デニソワ=モンゴロイド・アジア人

4:2016/05/26(木) 12:40:46.39 ID:

>知能が低く、動物同然だと長年考えられてきた
え?

5:2016/05/26(木) 12:46:52.38 ID:

>>4
AFPの記者は今までそう考えていたのだろう

10:2016/05/26(木) 13:26:04.23 ID:

真相は、野蛮な現代人が、ネアンデルタール人を滅ぼした。

15:2016/05/26(木) 13:53:31.36 ID:

>>10
洞窟の中まで追い込まれていた、と考えれば
一応スジは通るな

11:2016/05/26(木) 13:32:20.39 ID:

火を起こせたんや、ネアンデルタール

20:2016/05/26(木) 14:59:47.28 ID:

>>12
アフリカで分岐したばかりの初期サピエンス
も碧眼だった可能性があるとか何とか。
何でも碧眼だと夜目がある程度効くとかで、
夜に暗闇に紛れて狩りをするのに都合が良か
ったらしい。

22:2016/05/26(木) 15:11:11.72 ID:

>>20
初期ホモが碧眼なら、アジアンにほとんど碧眼がいないのはどう説明する気だ?

25:2016/05/26(木) 15:29:14.24 ID:

>>22
それは自分も件の説を読んだ時に
同じ事を思った。

34:2016/05/26(木) 18:09:57.36 ID:

>>22
アジアといっても西アジア 南アジア 中央アジアは白人(コーカソイド)だが

18:2016/05/26(木) 14:06:17.19 ID:

マントル層を越えた地下深く、そこには豊かな緑の大地がありました…

19:2016/05/26(木) 14:18:12.02 ID:

ネアンデルタール人
悩んでたある人

26:2016/05/26(木) 15:34:56.38 ID:

ビーバーだって精巧なダムを造るぜ

27:2016/05/26(木) 15:45:38.01 ID:

そうしてできたのが梅田地下街というわけか

30:2016/05/26(木) 17:06:58.88 ID:

>>29
チンパンは凶暴で大嫌いだよ
ゴリラの方が穏やかだよね
ネアンは穏やかそうだよ
クロマニヨンはチンパンみたい

36:2016/05/26(木) 18:51:11.32 ID:

むやみなネアン上げはやめよう!

38:2016/05/26(木) 19:25:45.85 ID:

>>36
だよな。
欧州人がネアン系かもって出てからネアンアゲ激しいよな。

41:2016/05/26(木) 20:34:06.81 ID:

>>38
それ以前とその後の復元図の落差が凄い
昔はキモい猿だったのが今はヘタすると白い美少女だったりw

58:2016/05/27(金) 08:58:30.77 ID:

そら、夏は涼しく冬は暖かいんだから洞窟に住むだろ。技術有る無しと関係ないわな。普通に考えれば。
ただ全人口賄うだけの洞窟がないから外に家建てるのであって。

管理人コメント:

考古人類学にはロマンがありますね。

しかし現生人類との生存競争に敗れ絶滅していったのかと考えると、なんとも言えない気持ちになります。

現生人類の遺伝子にもネアンデルタール人のものが含まれているそうですが、穏やかに交配が進んで行ったなんてことは考え辛いなあ。

 

関連記事

  1. 6
  2. images
  3. download (5)
  4. 01
  5. download (1)
  6. download
  1. 名無しさん 2016.06.18 4:13am

    悩んでたある人 が一番面白かった。

    • 0
    • 0

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter でフォロー