トヨタ、ボストン・ダイナミクスに続き、世界最高峰の二足歩行技術を持つ東大発ベンチャー「シャフト」も買収か

日本経済新聞は、本日6月1日、トヨタのシャフト買収が詰めの交渉に入っていることを報じた。
SCHAFT(シャフト)は東大発のロボットベンチャー企業。2013年12月に始まった、災害救助用の
ロボット競技大会「DARPAロボティクスチャレンジ予選」で予選1位通過を決め注目を集めたシャフトだったが、
その時にはすでにグーグルによって買収されていた。

今回トヨタが買収を行うことにより、日本のロボット技術が再輸入された形になる。トヨタは、生活支援ロボット「HSR」や
自動運転車などの領域でも研究を続けているが、ボストンダイナミクスやシャフトが持つ二足歩行の技術がどのように
製品に生かされていくのか、あるいはどのような形で世に出回るのか、世間の大きな注目が集まっている。

https://newswitch.jp/p/4873

 

2:2016/06/02(木) 16:03:30.74 ID:

ホントにパトレイバーでも作る気か?ww

60:2016/06/02(木) 18:54:20.87 ID:

>>2
作業用ロボットへのシフトの必要性が確実になってきたし、
パソコンや車が売れなくなり、
次はロボット産業が国家的基幹産業になるのは間違いない。
おそらく今年のうちに。

8:2016/06/02(木) 16:20:51.35 ID:

遂にトヨタも複合分散企業へと脱皮するのか…

10:2016/06/02(木) 16:24:46.64 ID:

良かった。ようやく日本回帰か。ボストン・ダイナミクスが日本傘下になったのは嬉しかったし
トヨタ、よくやった

11:2016/06/02(木) 16:27:28.25 ID:

金が余ってるけど投資先に困ってるのかね

13:2016/06/02(木) 16:29:36.38 ID:

あの気持ち悪いロボット家庭用になるん?

18:2016/06/02(木) 16:33:38.45 ID:

今は技術はあるが営業に難があって潰れそうな会社がたくさんあるんだよな

20:2016/06/02(木) 16:39:32.81 ID:

Googleはいらないと判断したのか

30:2016/06/02(木) 16:59:46.54 ID:

Googleは設計データさえあればどうにでもなると思っているのかもしれない。
発想さえ手に入れたら、あとは自分でやりそうだ。

36:2016/06/02(木) 17:16:09.95 ID:

金はあるのだから
これは良い使い方

39:2016/06/02(木) 17:47:02.88 ID:

国もここに予算いれろや、日本が割り込む最後のチャンスだ

建設機械や介護ロボット、工場用ロボットで世界一目指そうぜ

53:2016/06/02(木) 18:31:54.20 ID:

労働力をほぼロボットに置き換えよう

76:2016/06/02(木) 19:59:37.20 ID:

自動車会社なんて先が見えてるから
やめたいんだろうな

82:2016/06/02(木) 20:12:01.02 ID:

人工筋肉のメーカーも買ったら面白い

83:2016/06/02(木) 20:15:44.61 ID:

シャフトが当初資金調達で困っていた金額は
たったの3億円だった
トヨタなら簡単に出せたであろう金額なのに、出さなかった
で、Googleに推定数百億円でシャフトは買われ
技術を吸い取られ搾りかすになったシャフトをトヨタに数百億円で売る
全く、何をしているんだろうか???
日本企業ってww

88:2016/06/02(木) 20:30:58.51 ID:

>>83
なんにも見る目が無いんだよトヨタは
完全自動運転にもやる気がなかったし
高値掴みで何一つ生み出せず終わるだろうね

63:2016/06/02(木) 19:17:05.73 ID:

まぁ、ロボットに加えて抱き抱えた介護者を含めて総重量が300kgとかになると、
貧弱な日本の木造建築だと床を踏み抜いてしまって、介護とかには使えんわな。 入浴介護とかのためにロボットの搬入と搬出が2人がかりでセットアップに30分
とかな。

125:2016/06/03(金) 02:39:15.60 ID:

>>63
そこで自動車で鍛えられた軽量化の技術が光る訳で

94:2016/06/02(木) 20:37:42.09 ID:

自動運転を実現させるんだろ?ならAIに金と人間集中させろよ。

じゃないとグーグル車に駆逐されるぞ。

日本は世界に通用する検索エンジンもってない時点で相当不利なんだから。

99:2016/06/02(木) 21:05:10.09 ID:

グーグルがロボットをあきらめたのは事業化に失敗したから
ここの会社はこのパターンが多い(広告以外の事業はすべて赤字)
トヨタはすでにロボット事業化してるんで今回の買収も有効活用できると思う

100:2016/06/02(木) 21:08:15.36 ID:

自動車メーカーの下請け部品メーカーのリストに、IT企業や家電メーカーが名を連ねるようになる
これがいま現実に起きてるIoTだ
より巨大な市場に飲み込まれていってる

103:2016/06/02(木) 21:21:44.00 ID:

東大→Google→トヨタ→

次はどこかいな

104:2016/06/02(木) 21:24:05.81 ID:

頭ひとつで世界の大企業にひっぱりだこ、だてに東大生ではないな

107:2016/06/02(木) 21:51:07.53 ID:

生産工場の全自動化か目的だよ。
車のデザインを見ればわかるが、トヨタ、ホンダは既に
ロボットが稼働しやすい形状にしている。人が作業しやすいかは別にしてw。
世界的に見てもこの2社が、ずば抜けて先行していると思います。

111:2016/06/02(木) 22:09:21.55 ID:

ついでに労働人口減にも対応だな

やはりトヨタか

126:2016/06/03(金) 03:08:54.82 ID:

グーグルが見放した会社とも言える

管理人コメント:

Schaftの創業時のエピソードが好きです。

中西さんは三一歳。立派な体格に小さなメガネ、髪とひげは伸ばし放題でした。

浦田さんは三〇歳。メガネをかけ、青白く痩せていて、いかにも研究者といった風貌でした。

二人とも、とにかく真面目な印象でした。

「AKB48の49人目のメンバーとして、AKB49というアイドルロボットを売り出して注目を集めれば、アラブの石油王がお金を出してくれるにちがいない」

 それが中西さんが汗だくになってプレゼンしてくれた内容でした。あまりにとりとめがなかったので、「ビジネスはそんなに甘くない。君たちには世界一のロボット技術があるかもしれないけど、伊達や酔狂でお金が集まる世界じゃないんだ」と率直に伝えました。すると、中西さんがいきなり激昂しました。

「ふざけた気持ちでロボットをやろうとしているわけじゃない。あらゆる人生の快楽を捨てて、何もかも失っても、僕は一生ロボットを開発していたい。僕はロボットに人生を懸けているんです」

東大発ベンチャー・シャフト元CFO激白 世界一の国産ロボットはなぜグーグルに買われたのか

 

関連記事

  1. download (2)
  2. download
  3. download
  4. download (1)
  5. download (3)
  6. clicccar_364550_0-enlarge

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter でフォロー