大麻の合法化以降、ワシントン州で自動車事故が急増

1:2016/06/09(木) 10:27:57.68 ID:

http://i0.wp.com/contents.gunosy.com/6/8/28bff5ada41475bc4d1711404c71bcbb_content.jpg

ワシントン州では大麻が合法化されて以降、大麻使用歴のあるドライバーが関連している自動車の重大な衝突事故が倍増している。
だがドライバーによる大麻使用量の上限は”任意”とされており、事故との関連について科学的裏付けはない。

これは5月に、非営利の調査・教育団体AAA(アメリカ自動車協会)交通安全基金が、交通安全への大麻の影響について行った2つの調査の所見である。
うち1つの調査では、ワシントン州で大麻が合法化された2012年前と後の重大な衝突事故について検証。

そこで判明したのは、運転に先立って大麻を使用したドライバーが関与した重大な衝突事故の数が、
2013年の8%から2014年には17%と倍以上に増えていたことだ。2014年には、そうした事故に関与した
ドライバーの6人に1人が、大麻使用からさほど時間が経っていなかった。

AAAのピーター・キッシンジャーCEOはこう語る。「ワシントン州のこの事例は、他の州が大麻を合法化した後に経験する可能性のあることとして注目すべきだ」
もう1つの調査では、ドライバーの大麻使用量の法的上限の効果を検証。一部の州では法律で使用量に上限を設けている。
ドライバーの血中に許容される、検出可能なTHC濃度の上限を決定するのだ。
THC(テトラヒドロカンナビノール)は大麻に含まれる主な化学物質で、運転能力を減じさせたり、精神に影響を及ぼしたりする可能性がある。

調査グループは、薬物運転で逮捕されたドライバーに関するデータを検証。報告書の中で、血中濃度と
自動車事故のリスクに明らかな関係があるアルコールの場合と異なり、血中に一定量のTHCが含まれるから
ドライバーの運転能力が減じられることを裏づける科学的証拠はないと指摘している。

たとえば血中に比較的高濃度のTHCがあるドライバーの運転に問題がない可能性がある一方で、
低濃度のTHCがあるドライバーが危険な運転をする可能性もあるのだ。
加えて、血中THC濃度が高い場合でも、検査を受けるまでにそれが法定範囲内に下落する可能性もある。
疑わしいドライバーから血液サンプルを採取するには、令状を取ったり施設に移送したりする必要があるため、平均で2時間以上かかる場合が多いからだ。

またもう1つの問題は、大麻の影響は人によって異なるため、一貫性のある、公平なガイドラインを作成するのは難しいということだ。
たとえば、頻繁に大麻を使用している人は、使用して長い時間が経った後も成分が残りやすい可能性があり、
一方でたまにしか使用しない人は、もっと早くに残留成分が減少する可能性がある。

AAAの最高責任者マーシャル・ドーニーは声明を発表し、「大麻使用についても飲酒と同様に法律で上限を定めるべきという声は多い。
だが大麻の場合、このやり方は通用しない。科学的にも、大麻だけが原因でドライバーの運転能力が損なわれているのかを判断することは不可能なのだ」と述べた。

AAAでは各州に対して、より包括的な措置を促している。ドライバーの最近の大麻使用歴を調べ、
行動・生理学的な証拠も使って薬物の影響による運転を効果的に判別し、ドライバーたちには大麻使用の合法・違法にかかわらず、
その影響下にある間は運転を回避するよう求める方法だ。

大麻は、車の制御能力や判断能力を減じさせることで、ドライバーの安全に影響を及ぼしかねないとドーニーは言い、こうつけ加えた。
「大麻使用の増加が交通安全に影響を及ぼすことのないように、各州には一貫性があり厳しく、公平な強制措置が必要だ」

https://gunosy.com/articles/RZgsH

2:2016/06/09(木) 10:30:14.35 ID:

そりゃ因果関係あるっしょ
3:2016/06/09(木) 10:40:10.71 ID:

自動運転のステマ
5:2016/06/09(木) 10:43:38.39 ID:

大麻と車社会を実現するために自動運転の早期実現が求められると言う事かな
6:2016/06/09(木) 10:44:02.90 ID:

吸えば酒飲んだときとほぼ同じ状態になるんだからもちろん因果関係はあるだろう
吸った後は数時間運転禁止にするような法整備もせずに大麻解禁してることに驚いた
9:2016/06/09(木) 10:51:41.04 ID:

ぶっちゃけ酒たばこ大麻自体資格免許制にしたらいいと思う 医療大麻は必要だし下戸にもそれ以外息抜きの手段はないわけだし
13:2016/06/09(木) 11:22:29.89 ID:

>>9
一般に解禁されてない大麻はまだしも、既に社会に広く普及してる酒は無理でしょ。
そこらの主婦がアルコール使った料理すらできなくなっちゃう。
10:2016/06/09(木) 10:55:06.99 ID:

運転するなら酔っ払ってるよりたち悪いわ。
11:2016/06/09(木) 11:03:07.22 ID:

臭いですぐわかる酒と違って、
大麻は、やってるかどうか見分けがつかないから、
周囲の人間が、大麻運転を止めようがない。
21:2016/06/09(木) 11:56:08.90 ID:

よし!建設的な意見をしよう!

保険会社は『大麻保険』を作ればいい。
大麻合法化した州政府は、大麻保険未加入者への販売を禁止すればよい

大麻の吸引により、他者に危害を加える可能性がある以上、その保障制度を設けるべき。
クルマの自賠責保険と同じ。

23:2016/06/09(木) 11:59:17.33 ID:

そらそうなるわな
大麻ってまだまだ研究が進んでない部分があるしね
アメリカって税収増の為に無茶する国だし良い意味でも悪い意味でも実験国家
25:2016/06/09(木) 12:42:34.08 ID:

車を違法化しよう!
29:2016/06/09(木) 13:56:06.98 ID:

昔大麻やってる奴の話聞いたことがあるけど物の輪郭が来っきりしてそこが
虹色に輝いたりチラチラしたり。
自分が念じたら手からレーザービームが出て手を振ると虹色の筋が糸を
引いたそうだ。

そんな状態で運転して貰ったら困るわな。

31:2016/06/09(木) 14:20:36.52 ID:

じゃあオランダっておっとろしい国になって
荒廃してるわけ?そんなことないだろ
嗜好用はどうでもいいから
とにかく医療用大麻を早く認可してほしい
それでどれだけの患者が救われることか
国民全体の問題だと思う
植え付けられた悪のイメージも懐疑的に見る
客観性、知性が欲しい
33:2016/06/09(木) 14:29:55.58 ID:

例えば癌の疼痛を和らげる麻薬モルヒネは
だんだん効果がなくなっていくが
大麻との併用によりその中毒性が抑えられ
長く疼痛効果を維持することが出来るようになるらしい
怖い、危険とか刷り込まれたイメージの前で
とどまっているのではなく
より良い可能性に向かって踏み出さないと
37:2016/06/09(木) 14:47:34.99 ID:

>>33
んだんだ
35:2016/06/09(木) 14:41:05.40 ID:

自動運転のステマ

39:2016/06/09(木) 15:17:18.49 ID:

よく大麻ってタバコより害が少ないっていうけど
実際は、タバコよりも常習性が強いらしいじゃん
ある本に、タバコやめようと決心して、タバコ吸いたくなったら
大麻で、喫煙欲を退けようと思いつき、見事禁煙に成功したそうだけど
今度は、大麻が欲しくなって仕方なくなったらしい
という体験談が書いてあった
外国人の本だけどね
41:2016/06/09(木) 15:42:11.99 ID:

>>39
まず常習性、依存性、中毒性の違いから勉強した方がいいよ
ちなみにあんたが言ってるのは依存性ね
細かく言えば精神依存性

タバコや酒より依存性が少ないっていわれてる理由は、タバコみたいに吸わないとイライラする離脱症状や酒みたいに飲まないと幻覚が見えたり、手が震えるなどの身体依存性が大麻には無いって事

精神依存性は人、場所、食物など何にでも存在するよ

51:2016/06/09(木) 21:50:41.53 ID:

大麻は、「はい、息はいて! 失礼しました」みたいな簡単なテスト方法で調べられるんだろうか
54:2016/06/09(木) 22:31:22.93 ID:

合法化以後増えたなら因果関係あるに決まってるやん・・・
55:2016/06/09(木) 22:33:27.01 ID:

アメリカの大麻をどうしても悪役にしたくないって風潮はなんだろうね
宗教みたい

管理人コメント:

さすがにこれは法規制するべきなんじゃないかなあ…。

 

関連記事

  1. images (1)
  2. basketball
  3. 01damage01_01_001
  4. download
  5. maxresdefault
  6. download (1)

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter でフォロー